お子様は常に成長、変化する存在です。小児の泌尿器科疾患につきましては、成長とともに治癒が見られるもの、逆に成長を阻害するものがあり、必要な治療の見極めが重要になって参ります。

例えばお子様の“おもらし”につきましても、自然に治癒する場合と、先天的な異常がある場合では全く対応が異なってきます。まずは専門医による正確な診断で、お子様の状態を正しくご理解いただくことが大切です。

お子様の代表的な泌尿器科疾患は、下記のようなものがあります。

尿路の疾患(膀胱尿管逆流症 、水腎症、おもらし)

男性生殖器の疾患(停留精巣(睾丸)、陰嚢水腫、尿道下裂、包茎)

治療にあたっては、お子様の心身の健全な発育を第一として、保護者の方とともに成長を見守りたいと考えております。


診療のご案内へ戻る



泌尿器科 飛田医院
京都市下京区中堂寺南町108 小笠原クリニックビル3階 TEL 075-323-6267




飛田医院ホームページの閲覧にはMacromedia Flash Playerが必要です。
禁無断転載 Copyright © Hida Clinic. All rights reserved.